• HOME
  • 五社英雄について

五社 英雄

Hideo GOSHA

五社 英雄

Hideo GOSHA

五社英雄について

五社 英雄の最新情報

2017/09/08更新

京都国際映画祭2017(10月12(木)~15日(日))にて「五社英雄映画特集」上映決定

 

2017/01/30更新

TBS「ゴロウ・デラックス」(2/2(木)24:58〜放送)課題図書:「鬼才 五社英雄の生涯」(ゲスト:春日太一)

 

五社 英雄関連書籍のご案内

五社英雄
極彩色のエンターテイナー
河出書房新社
1,404円/税別

鬼才 五社英雄の生涯

虚実入り乱れた「鬼」の真実に迫る

文春新書
994円/税別

 

 

 

五社 英雄のプロフィール

五社英雄(ごしゃ・ひでお)
1929年 2月26日 東京都 浅草生まれ
明治大学卒業後、ニッポン放送を経て、フジテレビに入社。在籍中、1964年『三匹の侍』で映画監督としてデビュー。1980年 フジテレビ退職しフリーとなる。
1985年 「五社プロダクション」を設立。1992年 8月 『女殺油地獄』を遺作とし逝去。

 

 

 

PORTFOLIO

 

 

 

五社英雄の主な作品

主なテレビ作品
≪1959-1969≫

1959『刑事』、1959『やせ犬』、1960『トップ屋』、1960『ろくでなし』、1960『虫けらざむらい』、1960『むしけら』、1961『いくじなし』、1961『夜に聞く』、1961『密航者』、1961『ゼロの焦点』、1961『煮えた欲情』、1961『宮本武蔵』、1962『ダニとダイヤモンド』、1962『夜を探せ』、1963『季節のない街』、1963『三匹の侍』、1965『甲州遊侠伝 俺はども安』、1965『刑事』、1967『眠狂四郎』

≪1970-1979≫

1970『夜のかげろう』、1970『雪乃丈変化』、1970『新・三匹の侍』、1972『岡っ引どぶ どぶ野郎』、1973『ジキルとハイド』、1973『無宿者』、1973『唖侍 鬼一法眼』

≪1980-1982≫

1982『丹下左膳 剣風!百万両の壺』

 

主な映画作品
≪1960-1969≫

1964『三匹の侍』、1965『獣の剣』、1966『五匹の紳士』、1966『丹下左膳 飛燕居合斬り』、1966『牙狼之介』、1967『牙狼之介 地獄斬り』、1969『御用金』、1969『人斬り』

≪1970-1979≫

1971『出所祝い』、1974『暴力街』、1978『雲霧仁左衛門』、1979『闇の狩人』

≪1980-1989≫

1982『鬼龍院花子の生涯』、1983『陽暉楼』、1984『北の蛍』、1985『櫂』、1985『薄化粧』、1986『十手舞』、1986『極道の妻たち』、1987『吉原炎上』、 1988『肉体の門』、1989『226』

≪1990-2000≫

1991『陽炎』、1992『女殺油地獄』

 

主な舞台作品
≪1960-1969≫

1967『丹下左膳』

≪1980-1989≫

1983『昭和疾風おんな節』、1984『スプレイ』、1985『デストラップ―死の罠』、1985『火の国 疾風おんな節』、1986『火の国 疾風おんな節』、1987『シャーロック・ホームズ 探偵物語』、1989『関東疾風おんな節』、1989『浪花疾風おんな節』

五社プロダクション

 

五社プロダクション公式ウェブサイト
警察監修・考案のことなら五社プロダクションへ! 俳優部は、実力と実績があるプロフェッショナル集団です。

 

スタッフルーム : 東京都渋谷区恵比寿南2-18-6-201
Tel : 03-3316-3377 / FAX : 03-5913-7333
g@gosha-pro.jp

http://www.gosha-pro.jp/

 

 

Copyright © GOSHA production .inc All Rights Reserved